これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年11月9日

正月用しめ飾り作りピーク 大館市田代の高齢者グループ

秋田県大館市田代地域の高齢者グループ「寿会」(虻川重美会長、15人)による正月用のしめ飾り作りがピークを迎えている。同市早口の田代老人福祉センターでは8日、70、80代の会員10人が作業に励んだ。・・・ 情報源: 正月用 …

鉢植えで季節感表現 高齢者の園芸クラブ生らが作品展

兵庫県三田市内の高齢者が学ぶ「さんだ生涯学習カレッジ」の園芸クラブと卒業生による秋の展示会が、さんだ市民センター(三田町)で開かれている。真っ赤に色づいたモミジの鉢植えなど、季節感があふれる約50点が並ぶ。9日まで。・・ …

北陸銀が後見制度支援預金、高齢者の資産守る

北陸銀行は8日、判断力が衰えた高齢者の資産を管理する「後見制度支援預金」の取り扱いを始めると発表した。北陸3県の地方銀行では初という。預金の引き出しや解約に家庭裁判所の了承が必要で、後見人による預金の不正利用を防ぐ。・・ …

訪日客にシニアが日常体験提供 佐賀・嬉野市

インバウンド(訪日外国人)の「コト消費」熱が高まっていることを受け、佐賀県嬉野市はスタートアップのTRIPLUS(トリプラス、横浜市)と連携協定を結んだ。同社が運営するインターネット・サイトで嬉野市在住の50歳以上のシニ …

携帯ない高齢者向けに 災害情報を固定電話に自動発信

携帯電話やスマートフォンを持っていないお年寄りなどに緊急性の高い災害情報を素早く伝えるために、千葉市は固定電話やファックスを使って情報を発信する取り組みを始めることになりました。・・・ 情報源: 携帯ない高齢者向けに 災 …

働く高齢者の年金減額基準「月収50万円台前半」で調整

働いて一定の収入がある60歳以上の厚生年金を減らす「在職老齢年金制度」について、厚生労働省は減額対象の基準を月収50万円台前半に引き上げる方向で調整に入った。当初は「62万円超」まで引き上げる案を軸に検討したが、与野党か …

明石でユニバーサルマナー研修会 Bー1GPに向け開催

今月23、24日に兵庫県明石市で開かれる「B-1グランプリ」に向け、高齢者や障害者への基本的な応対方法を身につける「ユニバーサルマナー研修会」が7日、明石商工会議所(大明石町1)であった。・・・ 情報源: 神戸新聞NEX …

太り過ぎとやせ過ぎ がんのリスク高めるのはどっち?

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!【問題】太り過ぎ(肥満)は健康によくないことは広く知られています。では、がんのリスクについて以下のうち正 …

チョイス@病気になったとき「コレステロール・中性脂肪の新常識」

血液中のコレステロールや中性脂肪などの量が異常になった状態が脂質異常症。健康診断で指摘されても、特に症状がなければ放置しがちだ。しかし、そのままにしておくと動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞につながることも。対策の基本は生 …

人生の楽園「天日干しのおむすび食堂~新潟・胎内市」

新潟県胎内市が舞台。昔ながらの天日干しで「はさがけ米」を作っている緒形文一さん(70歳)と、その美味しさを知ってもらおうと農家レストランを開いた妻の貞子さん(66歳)が主人公です。共働きのご夫婦は、文一さんの実家の米作り …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.