北陸銀行は8日、判断力が衰えた高齢者の資産を管理する「後見制度支援預金」の取り扱いを始めると発表した。北陸3県の地方銀行では初という。預金の引き出しや解約に家庭裁判所の了承が必要で、後見人による預金の不正利用を防ぐ。・・・

情報源: 北陸銀が後見制度支援預金、高齢者の資産守る  :日本経済新聞