インバウンド(訪日外国人)の「コト消費」熱が高まっていることを受け、佐賀県嬉野市はスタートアップのTRIPLUS(トリプラス、横浜市)と連携協定を結んだ。同社が運営するインターネット・サイトで嬉野市在住の50歳以上のシニアと、日本の日常生活を体験したい訪日客を結びつけ、観光振興につなげる。シニア層に仕事・・・

情報源: 訪日客にシニアが日常体験提供 佐賀・嬉野市  :日本経済新聞