65歳以上の人口が28%を超え、超高齢社会になっている現代の日本。高齢者は若年層に比べ、個人差が大きいことが特徴のひとつで、年代はほぼ同じでも、現役時代と変わらず元気で仕事をしている人もいれば、寝たきりや要介護の人もいます。その違いはいったい何に起因するものなのかを『東京都健康長寿医療センター』副院長の荒木厚先生に伺いました。・・・

情報源: 健康長寿をサポート!料理教室つき特別セミナー開催「おいしい健康 健康づくりの秘訣・3つの柱」11/17(日)13時半~ 東京ガス横浜ショールームにて|東京ガス株式会社のプレスリリース