年金に関する大きな誤解は、決まった金額を国から「もらう」ものだと思うこと。しかし実際には自分や配偶者がどう働き、どう受け取るかで年金額は大きく変わってくる。いわば、「年金額は自分で『つくる(増やす)』もの」(ファイナンシャルプランナーの山中伸枝さん)。今回の様々な改正案が実現すれば、そのための選択肢は広がる。・・・

情報源: 年金は「もらう」から「つくる」へ 編集委員 田村正之  :日本経済新聞