三菱UFJ信託銀行は高齢者向けに自宅を担保に老後の資金を融資する「リバースモーゲージ」で返済不足に備えた仕組みをつくる。利用者が亡くなった時に資産価値が下がり過ぎていると、相続人が高齢者の自宅を売却しても借入額を返済できない場合があった。利用者が資金を拠出して不足分を支払う。・・・

情報源: リバースモーゲージ、利用者が拠出金 返済不足に備え 三菱UFJ信託、資産価値下落時に支払い :日本経済新聞