30年以内に70%の確率で発生するといわれている「首都直下地震」。単身や夫婦二人暮らしのシニア世帯は、地震直後にどんな行動をとればよいのか?災害現場での体験も豊富な危機管理アドバイザーの国崎信江さんは、まずは一時避難所等に出向き、自らの状況や要求などを伝えることが肝心だという。その際に役立つ「防災ベスト」の作り方など事前に準備しておきたいことも含め、大震災から命を守るためのポイントを徹底解説!

12月3日(火) 14:05~14:55 (50分) NHK総合
番組情報:ごごナマ「シニアの震災対策(1) 命を守る智恵」