仙台市若林区の高齢者グループ「介護予防荒町さわやかクラブ」が、荒町市民センターで2007年から開催する運動教室が先月、300回の節目を迎えた。体操、踊り、歌唱にテンポ良く取り組むプログラムが人気で、初回は7人だった会員は200人超に。メンバーは「次は400回まで」と目標を掲げ、心と体の健康と教室の長寿を目指す・・・

情報源:歌って踊って長寿楽しむ 仙台・荒町の介護予防教室が開催300回|河北新報