みずほ証券の飯田浩一社長は、高齢者向けの営業を強化するため、主に80歳以上の顧客に営業する「シニアコンサルタント」を2022年3月までに現在の2倍近くの150人に増やす考えを明らかにした。「老後2千万円問題」が注目されるなか、高齢者の細かいニーズをくみ取って収益増につなげる考えだ。・・・

情報源: 「シニアコンサルタント」倍増へ みずほ証券・飯田社長:朝日新聞デジタル