ソフトバンクは、一人暮らしの高齢者などの安否を見守ることができる「みまもりサービス」を12月19日から提供します。利用を想定している離れて暮らす見守る側の家族は、アプリを通して見守る側である高齢者のスマートフォンや家電の使用の有無を確認できます。・・・

情報源: ソフトバンクが「みまもりサービス」を発表、乾電池で一人暮らしの高齢者の安否を確認 – Engadget 日本版