「もしも」のときに備えてエンディングノートを残していますか。「なんだか死ぬ準備みたいで、縁起が悪くて」なんて思わずに。これからの人生をよりよく生きるためにも、大切です。専門家によると、「お正月」に家族皆で書きまとめるのが良いようです。・・・

情報源: 正月こそ! 終活のプロが「エンディングノートの書き方」を伝授 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)