シルバーライフは高齢者向けに弁当を宅配する。自社工場などで食材を調理し、フランチャイズチェーン(FC)加盟店などに配送。各店舗で弁当箱に詰め替えて顧客に届ける。2025年には団塊の世代(1947~49年生まれ)が75歳以上の後期高齢者になるなど、今後の市場拡大が見込まれる分野で成長が期待されている。・・・

情報源: シルバーライフ、高齢者向けの弁当宅配: 日本経済新聞