気がつけば日本は世界一の超高齢社会になっていた。危機を好機に変えようと「第2回ウエルエイジングソサエティ―サミット・アジアージャパン」が東京で開かれた。経済産業省の主催で、各国の大臣からベンチャー経営者まで政官産学金の論客が揃い、2日間で約400人が参加した。・・・

情報源: 幸福な長寿社会のヒント  :日本経済新聞