「人生100年時代」はスタートアップ起業家の姿も変えつつある。Tシャツ姿の若手社長と肩を並べ、新規株式公開(IPO)も目指す「現役バリバリ」の70代起業家たちが登場してきた。過去の成功体験にはとらわれず、年下の取引先や投資家に頭を下げることもためらわない。貪欲に新事業と収益を追い求める「バリバリシニア起業家」・・・

情報源: 70代起業家、現役バリバリで株式上場へ その活力源は  :日本経済新聞