これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年12月20日

あなたは70歳まで働ける? スタバの最高齢スタッフ(76)に見る「高齢者とお金」の問題

3-LINE SUMMARY・70歳までの就業機会確保も「全世代型社会保障改革」中間報告・高齢者はどう生きる?スタバでは76歳の最高齢スタッフが活躍中・75歳からも選べるように…年金の受給開始年齢をどう考える …

シニアと女性の人材活用を解説 いきいき埼玉

公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県伊奈町)は、シニアと女性の人材活用セミナーを開く。人口減少で働き手の確保が難しくなるなか、企業の経営者や人事・労務担当者を対象に、シニア人材と女性を活用するノウハウを解説する。・・・

人生100年時代、シニア起業増加 津市でパン専門店経営の前川さん 教師から一念発起、繁盛店に 創業支援が奏功

人生100年時代を迎え、新卒で入社した会社で定年まで一生涯を過ごすライフスタイルが見直しを迫られるなか、中高年が起業に踏み切るシニア起業がじわり増えているようだ。長年培った技術や経験、ノウハウで独立するケースもあれば、サ …

高齢ドライバーに「限定免許」「実技検査」導入へ 警察庁

高齢ドライバーによる深刻な事故が相次ぐなか、警察庁は、自動ブレーキなどを備えた車に運転を限定する新たな免許を導入することや、一定の違反歴のある高齢者には免許更新の際に実技検査を義務づける方針を固めました。・・・

3分でわかるキーワード 課題は? 「高齢者の技能検査」

ニュースのキーワードをコンパクトにひもとく、「3分ではてな」。19日のテーマは「高齢者の運転技能検査」。2019年4月19日、東京・池袋で車が暴走し、お母さんと小さな娘さん2人の命が奪われた事故。運転していたのは、飯塚幸 …

75歳以上の医療に2割負担 一定所得を対象、22年度から

政府は19日、全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)を開き、医療や年金、働き方などの制度改革に向けた中間報告をまとめた。医療分野では75歳以上の後期高齢者が窓口で支払う医療費負担について、2022年度までに一定の …

高齢者困り事 解決を 住民グループ 事例発表

加齢や認知症への心構えを持ってもらおうと、日南市吉野方の旧吉野方小で14日、「地域のことと高齢化社会を聴いて、座って、かたるかい」があった。住民約60人が、高齢化による困り事や問題解決について、意識を共有・・・

「千葉を若返らせる」 千葉真一さん、千葉市の健康大使に 製作中の「100年ダンス」お披露目

「人生100年時代」を前に市民に元気で長生きをしてもらおうと、千葉市は19日、健康大使に俳優の千葉真一さん(80)を任命した。千葉さんは「千葉を若返らせるくらいに健康の促進を頑張りたい」と意気込み、熊谷俊人市長から任命状 …

「安全運転サポート車」購入に補助金 対象は65歳以上

高齢運転者による事故が相次ぐ中、政府は自動ブレーキなどを搭載した「安全運転サポート車」への買い替えを促そうと、65歳以上の運転者が同車を購入する際に最高10万円を、ペダルの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置の後付けに最高4 …

75歳以上医療費「一定所得以上は2割」 基準は最終報告に 全世代会議中間報告

政府は19日、全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)を開き、中間報告をまとめた。最大の焦点だった医療改革のうち、75歳以上の後期高齢者の医療機関での窓口負担について「一定所得以上は2割とし、それ以外は1割とする」 …

「自分の常識」絶対視せず

経験豊かな50代、60代とはいえ、新しい世界に飛び込むには勇気がいるもの。プロボノを始める上で留意すべきは何だろうか。シニアの働き方に詳しい、法政大大学院の石山恒貴教授は「自分がこれまで勤務先などで身につけてきた『常識』 …

あしたも晴れ!人生レシピ「人生を歌にささげて~由紀さおり~」

70代とは思えない美声で多くの人を魅了している由紀さおりさん。50周年記念コンサートや、姉、安田祥子さんとの童謡コンサートに密着!息をあわせる秘けつや、美しい声を保つ健康法を披ろうしていただく。「夜明けのスキャット」を皇 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.