政府は19日、全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)を開き、中間報告をまとめた。最大の焦点だった医療改革のうち、75歳以上の後期高齢者の医療機関での窓口負担について「一定所得以上は2割とし、それ以外は1割とする」と明記した。令和4年度初めまでに実施する。2割の所得基準は年明け以降議論し、来年6月の最終報告に盛り込みたい考えだ。・・・

情報源: 75歳以上医療費「一定所得以上は2割」 基準は最終報告に 全世代会議中間報告  – 産経ニュース