これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年12月21日

高齢者の孤独に取り組む英チョコレートメーカー、「言葉の寄付」促す

イギリスの大手お菓子メーカー、キャドバリーが、自社チョコレートバーの包装からブランド名や成分などの言葉をすべて削除するキャンペーンを行っている。その目的は、高齢者が抱える「孤独」への関心を高め、言葉の寄付を促すため。これ …

終活も「おひとりさま」時代に突入?“実現型”エンディングノートの衝撃

独居老人の孤独死など、少子高齢化社会ならではの事象が社会問題化しています。そんな中、単身者や身寄りのない「おひとりさま」向けに「終活」を支援する信託商品の取り扱いを、三井住友信託銀行が開始・・・

働き手増加へ…子育て女性や高齢者の活躍を アプリで情報シェアも

総額102兆円を超え、過去最大を更新した来年度予算案。押し上げているのは、増え続ける医療や年金などの社会保障費だ。制度の支え手を増やそうと今、女性などの力を生かす新たな取り組みが始まっている。    ◇今月1日、埼玉県で …

日本ケロッグ、「シニア食堂」と連携 孤食防止で支援

米ケロッグの日本法人、日本ケロッグ(東京・港)は千葉県流山市のNPO法人が運営する「シニア食堂」と連携し、孤食と栄養問題を防止するシニア支援の取り組みを開始した。食物繊維が豊富な「オールブラン」シリーズを無償で提供。シニ …

安全運転の心構え学ぶ 伊万里市で高齢者対象に講習会

高齢ドライバーの事故が社会問題になる中、65歳以上を対象にした安全運転講習会が17日、伊万里市民センターで開かれた。車が生活に欠かせない環境にいる人たちが、長く安全に運転するための心構えを・・・

反射材付けて事故防げ 二戸でファッションショー

反射材を使った服のファッションショーが20日、岩手県二戸市で開かれ、夜間の交通事故を防ぐため反射材の効果的な使い方を紹介した。市内では20日時点で交通死亡事故ゼロの日が1225日となっており、反射材を活用してさらに日数を …

カーシェアで高齢者の足確保 大津 関西で初

大津市北部の山間部に位置する葛川学区で、地域で車を共同利用する「コミュニティ・カーシェアリング」が始まった。高齢化・過疎化が進む中、住民が支え合って買い物や通院時の移動手段の確保と地域づくりを目指す取り組みで、同市による …

老後に向けて住み替えを検討中。高齢者向けの住宅ってどんなものがある?

人生100年時代といわれるように年々平均寿命が延びてきている今、リタイア後、つまり老後に高齢者住宅への住み替えを検討する人が増えてきています。高齢者向けの住宅にはどんなものがあり、住み替えを検討する中でどのようなことに注 …

同世代に教わり安心感 スマホ体験会、シニアが講師

足が悪く外出がままならないような場合でも、会員制交流サイト(SNS)などで外部と積極的に交流する人は、要介護状態になる率や死亡率が低いとのデータがある。高齢者にとってその後押しのツールとなるのがスマートフォンだが、使い方 …

70歳就労、フリー選択なら「会社は契約を」 厚労省

政府が打ち出した「70歳まで働く機会の確保」に向け、企業に用意するよう求める七つの選択肢の仕組みが20日、厚生労働省の部会で固まった。従業員が雇用されずにフリーランス(個人事業主)をしたり、起業したりする場合、70歳にな …

「高齢者と若者の縁のある住まい方フォーラム」1月25日(土)開催!

京都府では、高齢者が自宅の空き室を気の合う大学生等に低廉な家賃で提供し、同居・交流する次世代下宿「京都ソリデール」事業の取組みを進めています。この度、同事業を多くの方に知っていただくため、1月25日(土)に「第7回高齢者 …

チョイス@病気になったとき・選「歯科最新情報(1)歯を失ったとき」

虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまったときの選択肢には、入れ歯、ブリッジ、インプラントがある。ブリッジは比較的手軽にできるが、両隣の歯を削る必要がある。インプラントはあごの骨に固定するため安定感があるが、その後のケア …

人生の楽園「うどんと蕎麦 同級生の麺処~埼玉・秩父市」

定年退職後に築150年の実家を改装し、うどんとそばの店を始めた大澤保夫さん(64歳)と、同級生の相棒・西俊久さん(63歳)の物語。開店前には大きな麺打ち台に向かい合い、大澤さんはコシのあるうどん、西さんは喉越しの良い二八 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.