定年退職後に築150年の実家を改装し、うどんとそばの店を始めた大澤保夫さん(64歳)と、同級生の相棒・西俊久さん(63歳)の物語。開店前には大きな麺打ち台に向かい合い、大澤さんはコシのあるうどん、西さんは喉越しの良い二八そばを打つ。そんな二人の手打ち麺を引き立てるのが、大澤さんが日高昆布といわし・さば・2種のかつお節から手作りするつゆ。さらに大澤さんは古物商許可も取り、店の雰囲気に合う古道具集めも…

12月21日(土) 18:00~18:30 (30分) テレビ朝日系
番組情報:人生の楽園「うどんと蕎麦 同級生の麺処~埼玉・秩父市」