これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2020年1月

月別アーカイブ: 2020年1月

連合調べ 60歳以降も働くシニアの仕事満足度 「働き方満足度」は70.3%、「賃金満足度」は44.0%にとどまる

日本労働組合総連合会(略称:連合、所在地:東京都千代田区、会長:神津 里季生)は、高齢者雇用に関する意識や実態を把握するため、「高齢者雇用に関する調査」を2019年12月18日~12月20日の3日間でインターネットリサー …

シニア求職者が欲しい情報、「最高年齢」や「経営者の年齢」等の要望多く

50代、60代のシニア人材に特化した人材紹介、人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)は、1月に求人応募・登録のあったシニア求職者に対し、「求人情報で一番重視し …

平松清風大学が受講生募集 生きがいづくり 多彩な講座

佐賀市社会福祉協議会が運営する高齢者の教養講座「平松清風大学」は、新年度の受講生を2月1日から募集する。地域の歴史や健康づくりなど多彩な講座で学びながら生きがいを見つけたり、地域に貢献できる教養を身に付けたりする。受け付 …

91歳、集大成の写真展 炭鉱町、農漁村の営み活写

60年以上にわたり、町の風景などの写真を撮り続けている福岡市西区の今井寛(ゆたか)さん(91)の作品展が、同市・天神のアクロス福岡2階メッセージホワイエで開かれている。かつて炭鉱だった町や農漁村の暮らしなど昭和30年代半 …

高齢者はサポカーを信用していない!? 「サポカー限定免許」意識調査で驚きの声が明らかに

「ほけんROOM」を運営する株式会社Wizleapは、相次ぐ高齢者による事故を防止するための「サポカー限定の免許」等について2020年1月20日から3日間、1031人に対して意識調査を行い、その結果を公表した。これにより …

スポーツが導く健康社会 AIがデータ分析・判断へ

アスリートにとってコンディション管理は頭を悩ます難題。極限まで鍛えなければ勝てないし、やりすぎれば故障する。最高のパフォーマンスを発揮するためどう調整すればいいのか。ユーフォリア(東京・千代田)が提供する「ワンタップスポ …

RIZAPグループ、神奈川県と包括協定を締結

RIZAPグループ株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)と神奈川県は、RIZAPグループ独自の「結果にコミットする。®」コーチングのノウハウなどを生かし、食・運動・社会参加による未病※1改善のモデルを構 …

あしたも晴れ!人生レシピ「食は生きる力“おひとりさまシニア”の豊かな食事とは」

シニアの一人暮らし、作るのも、食べるのも面倒、そんな方も多いのでは。食事の回数が減り、栄養不足になると、筋力や気力が低下して、心身ともに自立した生活が難しくなります。人生100年時代を健康に生きるために、しっかりとした食 …

チョイス@病気になったとき「むくみ徹底対策」

むくみとは、血液やリンパ液の水分がしみ出し、体の中にたまった状態。原因はさまざま。長時間同じ姿勢ですわっていると脚がむくみやすく、この状態が続くと脚の静脈に血栓ができて、さらに症状がひどくなることも。また、腎臓の炎症、心 …

あしたも晴れ!人生レシピ「苦しみを幸せに変える人生を~シスター鈴木秀子」

カトリックのシスター鈴木秀子さん(86)は臨終の人々を看取(みと)ってきた経験と信仰、そして臨死体験という特異な体験から、人生を豊かにするヒントを得てきた。「もっと、もっと!」ではなく「あきらめる」など示唆に満ちたメッセ …

おとなのプログラミングカフェ開催(1/30)のご案内

1月30日(木) 開催 おとなのプログラミングカフェ (9:30~15:30)
   頭のストレッチング運動!「Bratching(ブラッチング)」 (11:00~11:45)

「人生楽しまな」  大阪・泉敬三さん85歳

通天閣そびえる大阪・新世界。雑踏から少し離れた路地に響く昭和歌謡の調べに、道行く人は足を止めずにいられない。 情感たっぷりに歌い上げるのは泉さん。「おっちゃん、一曲頼むわ」。ちゃりんと小銭が置かれると、「よっしゃ、何にす …

愛用のハサミ手に80年余り 栃木・箱石シツイさん102歳

栃木県内有数の高齢化が進む那珂川町の一角に「理容ハコイシ」がある。座席は一つ。背筋を凜(りん)と伸ばし、お客の髪を刈る。満州事変の頃、16歳で理容師となった。以来、100歳を超えた今も立ち仕事に向き合う。 我流の「長生き …

がむしゃらはダメ 広島・金澤利翼さん83歳

筋肉が隆々と盛り上がる肩。太い血管が浮かぶ腕。20代で2度の日本チャンピオンに輝いた生粋のボディービルダーだ。 一度、競技から離れたが、50歳を機にマスターズの部に復帰。「もう一度妻に喜んでもらいたい」と奮起し、年代別で …

自撮りでびっくりさせたい 熊本・西本喜美子さん91歳

フォロワー数20万人を超す「インスタばあちゃん」の自撮り画像は、見る者の心を揺さぶる。 半透明の家庭用ゴミ袋に自ら入った姿。上着ごと物干しにつるされた姿―自虐的なユーモアがにじむ。お年寄りを敬う思いはあっても、日常の忙し …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.