認知症ほど怖ろしい病気はないかもしれない。認知症のなかでも、最も広く見られるタイプがアルツハイマー病だ。アメリカのアルツハイマー病患者は500万人に上るが、高齢者人口が増え続けるのに伴い、その数は2倍以上になると見られている。アルツハイマー病の治療費はぞっとするような額になる。というのも、患者には広範囲にわたる介護が必要で、この病気は患者が亡くなるまで何年も続くからだ。アルツハイマー病の患者では、当惑するような人格変化が見られることも多い。そんなふうに、愛する人が暗闇に沈んでいくのを目にする家族にかかる心理的負担は、おそろしく甚大だ。・・・

情報源: 専門家に聞く、アルツハイマー病は治療できるのか? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)