これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年1月7日

おとなのプログラミングカフェ開催(1/7)のご案内

1月7日(火) 開催 おとなのプログラミングカフェ (9:30~15:30)
   ミニセミナー「笑いと健康」 (13:30~14:00)
      講師:上田 博司(アクティブエイジング協会副代表理事)

中国、スマホで高齢者の健康管理 測定器も使いやすく

中国では高齢者の38.1%(9500万人)が身体機能低下により介護を必要としている。51%(1億3000万人)が一人または夫婦のみで暮らしている。子どもが電話で様子を確認したり、たまに家を訪ねたりするくらいでは十分とは言 …

「大人と子ども助け合う地域に」小学校が多世代集う拠点 明石・松が丘地区

小学校は今や、子どもだけの居場所ではない。地域の多世代が集う拠点になりつつある。高齢者同士が支え合う仕組みも動く。昔とはちょっと違った支え合いが、兵庫県明石市東部の松が丘地区で進んでいる。少子高齢化は避けられないけれど、 …

多世代交流の拠点に 学習センターで「絆食堂」

子どもから高齢者まで誰もが気軽に集い絆を深められる場所をつくろうと、青森県弘前市末広の市学習センターで「東地区ちいきの絆食堂」の活動が始まった・・・

お金じゃない、健康長寿支える近所づきあい

老後を家族ばかりには頼れない。政府も財政難で心もとない。貧富が命の格差に直結しかねない時代。「健康長寿」をどう支える・・・

令和2年は麻雀で健康に!高齢者&女性に人気! ショッピングセンター内の「麻雀教室」

パソコン教室や英語教室を運営する、NSGグループの株式会社チアリーの新業態「みんなの麻雀」(健康麻雀教室)が女性に大人気。超高齢化社会が進む中、健康の維持・増進やシニアの方の居場所を提供できたらという思いから、これまでパ …

「宅配弁当は命綱」高齢者の食支える平均71歳のボランティア48人

平均年齢71歳。ベテランボランティア48人が高齢者の「食」を支える。 「困ったときはお互いさま。私たちの介護予防にもなっているの」とユーモアを交える。 松が丘ビル(兵庫県明石市)を拠点に活動する・・・

パジャマが高齢者見守り ゼノマが日米で販売

東京大学発スタートアップのXenoma(ゼノマ、東京・大田)は4月、高齢者見守り向けのスマートパジャマを発売する。電子回路やセンサーを布地に搭載。転倒した際に家族に通知したり、睡眠の状態を計測したりできる・・・

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.