距離と時間によって料金が決まるタクシー運賃に、2020年秋にも「回数券」や「定期券」ができる。国土交通省が料金の規制を改め、事業者によるサービスが始まる見通しだ。料金が高いタクシーの利用は減っているが、今後は運転免許を返上する高齢者などの利用が期待される。定額運賃を導入して料金を実質的に下げ、地域交通を支える足として活用する。・・・

情報源: タクシーに回数・定期券 実質値下げで需要喚起  :日本経済新聞