日本経済新聞の郵送世論調査で「政治は現状と比べて高齢者と現役世代のどちらを重視すべきか」を質問した。「現役」と答えた人は49%にのぼり、「現状を維持すべきだ」の28%、「高齢者」の20%を大きく上回った。現役世代の負担の重さを改善するよう求める声が広がっているようだ。・・・

情報源: 政治が重視すべき世代は「現役」49%、「高齢者」20%  :日本経済新聞