アシックスが「歩く」をテーマに商機を広げている。健康志向が高まるなか、だれでも気軽に始められる点を強調。トップ選手から高齢者まで歩行に関する豊富なデータを商品づくりやサービスに生かす。ポイントは「時速7キロメートルで歩く」。運動による予防意識の向上は個人の健康増進のみならず、国の財政負担の軽減にもつながる。・・・

情報源: 「時速7km歩行」に商機 アシックス、豊富なデータ活用  :日本経済新聞