これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年1月15日

所さん!大変ですよ「売り上げ急増!? カニカマ大人気の謎」

シニアの間で大人気の食材といえば「カニカマ」。「筋肉は裏切らない」のセリフで話題の谷本道哉さんによれば、カニカマは高タンパクで消化もいいため、シニアでも筋肉がつきやすいというのだ。50年ほど前に石川県のカマボコメーカーが …

緑茶飲むほど…介護予防に効果、死亡率も低下 県内全市町調査

緑茶をたくさん飲むほど介護予防に効果的で死亡率も下がる―。県が県内全35市町の高齢者約1万人を追跡調査した結果、こんな傾向が浮かび上がった。緑茶を1日7杯以上飲む人はほとんど飲まない人に比べて、要介護認定(要支援を含む) …

健康に関するテクノロジーを楽しく体験できるイベントを名古屋ロボケアセンターで開催

CYBERDYNE株式会社(本社:つくば市 以下当社)は、障がいをお持ちの方や、加齢などにより身体機能が低下した方に対し、世界初の装着型サイボーグHALをはじめとする様々な最先端テクノロジーを利用し、脳・神経・筋系の機能 …

[75歳以上医療費2割負担]低所得者へ配慮必要だ

政府は、75歳以上の後期高齢者が医療機関の窓口で支払う医療負担について、2022年度までに一定の所得のある人を対象に2割に引き上げることを全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)の中間報告に明記した。ことし6月ごろ …

一人世帯向け強化へ コープさっぽろ理事長

――2019年はどのような年でしたか。「消費増税もあり厳しい1年だった。組合員数は順調に伸びているが、『買い物はコープで』と決めていたお客さんが安い店を探して買い回り、客数減につながった。若い世帯は節約志向を強め、高齢者 …

「高齢者向け」製品は なぜいつもつまらないのか?

高齢者は弱者であり、受け身の存在だ。そんな「高齢者向け製品」が市場にはあふれている。高齢者のために作られた製品と、実際に高齢者が欲している製品との間に深刻な食い違いがある・・・

「歩くべあきた」シニアの部に修了証 1日平均8577歩

仲間と一緒に歩いて歩数を記録し、健康づくりを進める「歩くべあきた」の「シニアの部」修了式が10日、秋田市中央市民サービスセンターで開かれた・・・

韓国の65歳以上高齢者人口、800万人突破、平均年齢は42.6歳に

2020年1月12日、中国メディアの中国新聞網は、「韓国の65歳以上の高齢者人口が初めて800万人を突破し、平均年齢は過去最高の42.6歳に」とする記事を掲載し、次のように伝えている。人口高齢化は韓国の社会問題だ。韓国行 …

高齢者のうち約3割は「栄養が充足しない食生活」を送っている ・・・

日本では超高齢社会の到来が叫ばれて久しく、今後、さらに高齢者人口が増大していく見通しとなっています。高齢者が健康的で自立した生活を送れることは、高齢者自身の問題にとどまらない社会的な課題と位置付けられ、高齢者の健康を「食 …

中国高齢者向けサービス分野で初の強制性を持つ基準が公表

このほど、中国の高齢者向けサービス分野で初めての強制性を持つ基準として、「老人福祉施設サービス安全基本規範」が公表されました。民政部の高暁兵副部長は13日、国務院が開いたブリーフィングで、「この基準により、老人福祉施設サ …

島根の高齢者の新たな足へ 電動カートや定額タクシー

人口減が進む島根県で地域の交通手段の確保を狙った実証実験が相次ぐ。小型電動車両や定額制タクシーを運行し、マイカー利用が難しい高齢者や観光客の利便を図るのが目的だ。同様の実験は全国で進められているが、島根では住民の生活基盤 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.