人口減が進む島根県で地域の交通手段の確保を狙った実証実験が相次ぐ。小型電動車両や定額制タクシーを運行し、マイカー利用が難しい高齢者や観光客の利便を図るのが目的だ。同様の実験は全国で進められているが、島根では住民の生活基盤を守るという切実な事情がある。・・・

情報源: 島根の高齢者の新たな足へ 電動カートや定額タクシー  :日本経済新聞