これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年1月30日

おとなのプログラミングカフェ開催(1/30)のご案内

1月30日(木) 開催 おとなのプログラミングカフェ (9:30~15:30)
   頭のストレッチング運動!「Bratching(ブラッチング)」 (11:00~11:45)

「人生楽しまな」  大阪・泉敬三さん85歳

通天閣そびえる大阪・新世界。雑踏から少し離れた路地に響く昭和歌謡の調べに、道行く人は足を止めずにいられない。 情感たっぷりに歌い上げるのは泉さん。「おっちゃん、一曲頼むわ」。ちゃりんと小銭が置かれると、「よっしゃ、何にす …

愛用のハサミ手に80年余り 栃木・箱石シツイさん102歳

栃木県内有数の高齢化が進む那珂川町の一角に「理容ハコイシ」がある。座席は一つ。背筋を凜(りん)と伸ばし、お客の髪を刈る。満州事変の頃、16歳で理容師となった。以来、100歳を超えた今も立ち仕事に向き合う。 我流の「長生き …

がむしゃらはダメ 広島・金澤利翼さん83歳

筋肉が隆々と盛り上がる肩。太い血管が浮かぶ腕。20代で2度の日本チャンピオンに輝いた生粋のボディービルダーだ。 一度、競技から離れたが、50歳を機にマスターズの部に復帰。「もう一度妻に喜んでもらいたい」と奮起し、年代別で …

自撮りでびっくりさせたい 熊本・西本喜美子さん91歳

フォロワー数20万人を超す「インスタばあちゃん」の自撮り画像は、見る者の心を揺さぶる。 半透明の家庭用ゴミ袋に自ら入った姿。上着ごと物干しにつるされた姿―自虐的なユーモアがにじむ。お年寄りを敬う思いはあっても、日常の忙し …

ひらめきでサーファーに 神奈川・佐野誠一さん85歳

「そうだ。サーフィンでもやってみよう」 80歳の時だった。初の富士登山を終え、不意にひらめいた。すぐにボードとウエットスーツを手配し、3日後には湘南の海岸に立っていた。・・・

悔いのない人生を 横浜・滝野文恵さん87歳

55歳以上のシニアが集うチアチーム「ジャパンポンポン」。創立以来24年間センターに立つ。 50歳の頃、父の死を機に自分の人生を顧みた。「悔いを残して死にたくない」と強く思った。 63歳で米国の高齢者チアの存在を知り・・・ …

最高齢DJおばあちゃん 東京・岩室純子さん84歳

重低音が響く新宿・歌舞伎町のクラブで、熱狂的に踊る若者たちを盛り上げるのは「DJ SUMIROCK」こと84歳の岩室さん。昨年には最高齢のプロDJとしてギネス記録に認定された。 クラブ音楽を知ったのは60代後半の時。友人 …

100歳でも空へ 横浜・高橋淳さん96歳

今でも操縦席から望む富士山は格別だ。週1回、静岡市の富士川滑空場で小型機パイロットを指導、自らも飛ぶ。 70年以上、飛行機乗りとして心掛けるのは「常に8割の力で余裕を持ち続け、全力で100点を狙いに行かない」こと。「空で …

シルバーこそパイオニア さいたま・森田孝さん84歳

かつて一世を風靡(ふうび)したテレビゲーム機風の電子音が、ピコピコと大型モニターから響く。町の集会所で、65歳を超えた男性たちが対戦型ゲームに夢中になっている。コントローラーを手に子どものよう。「もう一回やろう」。負けた …

【突然ですがピンチです】シーズン5「シニアが伝授!謝罪のノウハウ」

取引先に納品予定だった大量のダウンが火事により焼失。ピンチに陥った小山田たちを救ったのは再雇用で配属されたシニア社員・堀内の人脈だった。しかし、彼の伝手を使っても納品に必要な量を確保できず取引先に謝罪に行くことに。 そん …

高齢者の家、築古は耐震性やバリアフリーに課題

国土交通省は1月29日、「サービス付き高齢者向け住宅に関する懇談会」第3回会合を開催した。高齢者居住の現状について報告があり、高齢者が築古の戸建て持ち家に多く住み、早期に要介護となったり、空き家となったりするリスクが指摘 …

ロックで米兵きりきり舞い 沖縄・川満勝弘さん75歳

ひげ面に黒い山高帽、ぎらぎらしたまなざし。本土復帰前から沖縄ロック界で暴れ回った伝説のボーカリストは、いまも年に一度きりの真夏のステージにこだわる。 「ロックが僕らの武器だった」。沖縄が米軍統治下にあった1971年、極東 …

高齢者のタクシー利用、家族にメール 両備系4社

両備グループ(岡山市)は29日、傘下のタクシー事業で一人暮らしの高齢者の利用状況を家族へ知らせる「みまもり通知タクシーサービス」を2月1日から始めると発表した。登録情報を基に、離れて暮らす家族へ乗降時刻と場所を降車の数分 …

訪日外国人の増加見込み英語レッスン 西宮の住民ら

東京五輪・パラリンピックの開催を半年後に控え、訪日外国人の増加が見込まれる中、阪急西宮北口駅(兵庫県西宮市)周辺の住民たちが英語の習得に励んでいる。メンバーは60~80代の高齢者で、受講料は無料。「間違ってもいいか・・・ …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.