これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年2月1日

東洋医学ホントのチカラ「最新科学で迫る鍼灸(しんきゅう)の秘密」

今西洋医学では手が届かない症状への解決策として東洋医学が世界中で注目されている。その理由は最新科学が治療のメカニズムを解き明かしつつあること。これまでは「科学的でない」「気休めに過ぎない」と言われることもあった東洋医学に …

シニアの約8割が宿泊予約の際にキャッシュレス決済を利用!支払方法を強く意識

温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、2019年12月3日~13日に当社会員向けのメールマガジンを使用して、 …

連合調べ 60歳以降も働くシニアの仕事満足度 「働き方満足度」は70.3%、「賃金満足度」は44.0%にとどまる

日本労働組合総連合会(略称:連合、所在地:東京都千代田区、会長:神津 里季生)は、高齢者雇用に関する意識や実態を把握するため、「高齢者雇用に関する調査」を2019年12月18日~12月20日の3日間でインターネットリサー …

75歳以上の医療費負担

後期高齢者の医療費の窓口負担が一部で2割に上がると聞きました。75歳になると1割に下がると思っていましたが、どうなるのですか・・・

高齢者向け スマホ操作の支援検討 本紙大倉山専売所 神戸

神戸市中央区と同市兵庫区を配達エリアに持つ大倉山専売所(中央区楠町1)では、高齢者向けのスマートフォン操作の支援サービスを検討中だという。 同専売所では、家具の移動など高齢者の身の回りをサポートするサービスは行っているが …

高齢者の居場所つくって 寺井で地域福祉考える講座

能美市の地域福祉を考える講座が、市寺井地区公民館であった。町内会長や民生委員児童委員ら約二百人が参加した。同志社大(京都市)社会学部の永田祐教授が講演し、高齢者の孤立は健康状態にも影響を及ぼすと説明。「役割や居場所をつく …

チョイス@病気になったとき「まとめSP 糖尿病 あなたの疑問に答えます」

今回のテーマは糖尿病。すい臓から出るホルモン・インスリンの分泌量が減ったり働きが低下したりするために、血液中のブドウ糖の濃度がが高くなり過ぎる病気だ。初期には症状がないが、悪化すると網膜症、腎症、神経障害などを引き起こす …

人生の楽園「旬味わう山里の韓国料理店~島根・浜田市」

田舎暮らしがしたいと島根県浜田市の山里に移住し、韓国家庭料理店を開いた新川信一さん(59歳)と、妻のパク・ウンギョンさん(56歳)の物語。本場の家庭の味を生み出しているのが、ソウル出身のウンギョンさん。キムチやナムルなど …

こころの時代~宗教・人生~「心の置き去り ほっとかれへん」

阪神・淡路大震災から25年がたちます。地震発生9日後から、被災者の支援活動を続けてきた震災NPO「よろず相談室」の牧秀一さん。孤立しがちな一人暮らしの高齢者や震災で障害を負った震災障害者を訪問し、思いや悲しみに耳を傾けて …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.