これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年2月2日

資生堂、50代向けの宣伝を刷新 「シニアではない」

資生堂の50~70代向け総合美容ブランド「PRIOR(プリオール)」は、今の50代を構成する「バブル世代」に向けてマーケティング手法を刷新する。好景気時代の前向きさと人生100年時代への不安との間で葛藤している50代は、 …

不振の西武園ゆうえんち カリスマは再生できるか

西武ホールディングス(HD)が開業70周年を迎えた西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)の全面改装に乗り出す。手掛けるのは再生請負人として知られる森岡毅氏だ。2021年中の完成へ約100億円を投じ、「1960年代レトロ」をテー …

シニア世代の生活満足度、貯蓄と健康に強い関係性、ITリテラシーも影響大きく

野村総合研究所(NRI)が、55歳から79歳までの就業や行動に関する調査を実施し、65歳を機に意識が大きく転換することなどがわかった。65歳を境に「生涯年金や貯金で十分」と、ライフスタイルが変化し、健康への関心が高まる。 …

首まで湯船につかってはダメ? “お風呂死”を防ぐ入浴法とは

いよいよ冬の寒さもピーク。あたたかいお風呂でリラックスしたいところだが、お風呂で亡くなる人は一年を通して真冬が圧倒的に多い。高齢者が大きな割合を占めていて、65歳以上では交通事故死を上回るという調査結果もある。お風呂死を …

高齢者に付き添い買い物 小山・羽川北自治会が送迎など支援

買い物の交通手段に困る高齢者を支援しようと羽川北自治会はこのほど、自宅からの送迎や店内で買い物に付き添い補助する「買い物支援」を、喜沢のヨークベニマル小山ゆうえんち店で実施した。利用者はボランティアの助けを借りながら、買 …

「車なし」厳しい地域多く 佐賀県警、運転寿命を延ばす支援も

2019年の佐賀県内の運転免許自主返納者数は、前年比768人増の3820人で過去最多を更新した。高齢ドライバーによる重大事故が相次ぎ、返納の機運が高まったのが理由とみられる。ただ、県内は公共交通機関網が不十分で、車なしで …

高齢者世帯のバリアフリー化率は42.4%

総務省は31日、「平成30年住宅・土地統計調査」のうち、「住宅の構造等に関する集計」の結果(確定値)を公表した。 住生活関連諸施策の基礎資料とするため、1948年以来5年ごとに行なっている調査で、今回が15回目。調査期間 …

人生100年 年金改革いかし備え固めよう

年金に関する法律の改正案がいまの国会で議論される。厚生年金の加入対象の拡大、個人型確定拠出年金(イデコ)の加入上限年齢引き上げなど中身は幅広い。改革の中身を整理し、長寿時代を生き抜く備えを固める方策を紹介する。・・・ 情 …

フランス人高齢者に「快適一人暮らし」が多い秘密

持ち家を持っていても、年老いてから売却すると賃貸できずに住む場所がない――日本でそういうことが現実に起きている。賃貸では家を見つけられないから、持ち家に住んでいても売却したい場合は介護施設に入所するか、再度家を購入する、 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.