これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年2月8日

テレビゲームで脳活性化 高知市で「健康ゲーム指導士」養成講座

テレビゲームで健康寿命を延ばす―。そんな取り組みが全国に広まりつつある。鍵を握るのは、高齢者施設などでゲームの遊び方を指南する「健康ゲーム指導士」の存在だ。2月初旬には高知市で養成講座が初めて開かれ、介護福祉士や主婦らが …

高いメタボの死亡率 発症多い沖縄 高齢者のやせすぎ・低栄養も注意

2008年度より導入された特定健診(いわゆるメタボ健診)も12年になります。日本腎臓学会では当初より研究班を組織し、さまざまな臨床研究を行っています。また、検尿(蛋白(たんぱく)尿、血尿、糖尿)および血清クレアチニン測定 …

【エストニアのシニア100人にアンケート】高齢者の電子政府サービス利用実態を発表

エストニアを拠点とするGovTechスタートアップ”SetGo”の共同創業者 齋藤アレックス剛太は、世界最高齢のプログラマー若宮正子氏と共同で、エストニアにおける高齢者のIT利用実態調査を実施しま …

サンデー、青森県むつ市と高齢者見守り協定 異変あれば連絡

ホームセンターのサンデーは、青森県むつ市と高齢者等見守りネットワーク事業に関する連携協定を結んだ。同社の商品配達・住まいの補修・修繕など「SUN急便」サービスの際や店舗で高齢者の異変などに気づいた場合、むつ市に連絡する体 …

一定所得あれば2割負担へ 変わる75歳以上の医療費

後期高齢者の医療費の窓口負担が一部で2割に上がると聞きました。75歳になると1割に下がると思っていましたが、どうなるのですか。◇ ◇ ◇75歳以上の後期高齢者の窓口負担は現行、1割が原則です。「現役並みの所得」があると3 …

シニア女性が自らを「年寄り」と言うレアなケースとは

私が所属する「ハルメク 生きかた上手研究所」は、「デジタルデバイスの利用状況」を年1回のペースで定点調査しています。2019年のシニアのスマホ保有率は80%弱で、18年より約10%上昇しました。08年に日本でiPhone …

チョイス@病気になったとき「まとめSP 歯科最新情報 歯を守る&失ったとき」

今回は歯科最新情報。歯を失う2大原因は歯周病と虫歯。進行してしまった歯周病を治療するための手術や溶けてしまった骨を再生する治療、虫歯菌の再感染を防ぐ根管治療を紹介。また、歯を失ってしまったときの選択肢となる、入れ歯・ブリ …

人生の楽園「笑顔生まれるケーキ屋さん~京都市」

定年退職後に子どもの頃からの夢だったケーキ屋さんを開いた巽道子さん(64歳)と、それを支える夫の康眞さん(68歳)の物語。自宅庭に建てたわずか6坪の店のショーケースには、退職後に製菓学校に1年通って腕を磨いた道子さんが作 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.