高齢男性、必携の書-。松江市宍道町西来待の山本博通さん(88)が「楽しい健康長寿」と題した小説を書き上げた。要介護につながるフレイル(虚弱)を予防する大切さがいわれる中、高齢者を主人公とし、友達をつくって外に出るのが健康につながると強調する物語。引きこもりがちになる男性の高齢者に手に取ってほしいと願う。2千部を、送料も含めて希望者に無料で贈呈する。・・・

情報源: 山陰中央新報社|高齢男性にささぐ物語 山本さん、2000部刊行