すかいらーくホールディングス(HD)が24時間営業の廃止を決め、デジタルメニューの導入などを進めている。狙いは人手不足対応だけではない。人口減や構造的なコスト高が進み、主要顧客のファミリーが多様になるなか、ファミレス最大手の同社は、次代のファミレスづくりに挑んでいる。創業50年目の改革。3200店舗を抱える巨大チェーンは、どう変身するのか。・・・

情報源: すかいらーく創業50年、次世代ファミレスへ進化中  :日本経済新聞