これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年2月27日

おとなのプログラミングカフェ開催(2/27)のご案内

2月27日(木) 開催 おとなのプログラミングカフェ (9:30~15:30)
   頭のストレッチング運動!「Bratching(ブラッチング)」 (11:00~11:45)

SNSとリアルを自由に謳歌する「キラキラシニア垢」とは!?

本連載では、SNS上に存在する特徴的な人物クラスタを分析し、その実態に迫ります。第2回は、テレビやWebニュース記事、そしてバズ動画などで目にする事も増えてきた、シニアインフルエンサーと呼ばれる生活者、別名「キラキラシニ …

高齢者雇用分野を開拓 南あわじ市とシルバー人材センターが協定

高齢者らの「元気活躍推進事業」を進める兵庫県南あわじ市は26日、市シルバー人材センターと「高齢者の社会参加促進に関する協定」を締結した。両者で高齢者の雇用分野の開拓などを一層進める・・・

信州ハム、ウインナーと生ハムで「個食」市場に参入

ハム・ソーセージの信州ハム(長野県上田市)は「個食」市場に参入する。3月から1パック8本入りで販売している売れ筋のウインナーの2種類を、4個ずつに切り離せるパッケージで新発売する。生ハムもリニューアルし、1パックの量を半 …

50歳以上の新規就農を支援 農機具導入に補助 兵庫県

兵庫県は2020年度、高齢化や人口減の影響が深刻な農業の活性化に向け、新たに50歳以上の新規就農者への支援を始める。企業の定年延長が進む中、定年後に実家などの農業を継ぐ人たちが減りかねない状況に対応。耕作放棄地の発生抑制 …

ライバルはウィーワーク、 65歳以上の起業家が集う 高齢者コミュニティを訪ねた

人は老いていくと、社会から除け者にされるようになり、仕事を得るのも難しくなる。「シニア・プラネット」は、そうした高齢者がテクノロジーによって社会と再びつながりを持ち、道を切り開いたり、起業したりするのを支援するコミュニテ …

定年シニアが得する習慣 投資も健康も「腹七分目」

最近はファスティングとかプチ断食がちょっとしたブームになっているようで、様々なメディアでそれらに関する記事を目にすることがあります。実を言うと私自身、2019年末に妻と2人で4泊5日の断食体験に出かけました。と言っても本 …

遠くから高齢ドライバー見守る 運転能力わかる車載器

注目の新製品や新サービスをピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、オートバックスセブンの運転見守りサービス「くるまないと」だ。・・・ 情報源: 遠くか …

認知症の兆し 視線で検知 JVCケンウッド、高精度の装置 予防・早期治療に道

2030年には世界で7500万人まで増えるとされる認知症患者。従来は医師の問診しか判別方法がなかったが、視線や生活動作から兆候を見つける手法をJVCケンウッドやエーザイなどが開発した。早期に予防や治療に取り組めば発症を遅 …

シルバー人材の活躍の場を創出!株式会社ライトカフェ、3/2(月)から青森県八戸市でAI日本語アノテーション業務開始

株式会社ライトカフェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:榊原 喜成、以下 当社)は、サテライトオフィス 青森事務所にて、2020年3月2日よりシルバー人材によるAIアノテーション業務を開始・・・

きょうの健康 高齢者ビギナーズ入門「楽しいことが減ってきたら」

高齢になり、楽しいことが減ってきた場合、そのままだとうつ病になる可能性があるので要注意。高齢になると、退職によるやりがいの喪失や交友関係の減少から楽しいと感じる機会自体が減るのに加え、体の不調で気分の落ち込むことが増える …

主治医が見つかる診療所スペシャル

今夜は、血管若返りスペシャル!血管が若返ると、認知症予防や美肌効果、そして脳梗塞などの突然死のリスクも減少するなど良いことが盛り沢山!▼体が硬い人は血管も硬い!?▼血管の若返りには「食事の○○のコントロール」が重要!▼春 …

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!「健康長寿!山梨のおなまえ」

山梨県の“健康長寿”のヒミツは“おなまえ”にあり?▼山梨にやたらと多い名字「渡辺」が育んだ“元気で長生き”につながる県民性▼健康長寿の風習!山梨に色濃く残る互助会「無尽(むじん)」とは?▼山梨だけに点在する謎の地名「垈( …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.