これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年3月3日

全国の40歳~59歳と60歳以上の働く男女1000人に聞いた「2020年シニアの仕事に関する調査」

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2020年2月16日(日)~2020年2月17日(月)の2日間 …

都市圏で利害調整を コンパクトシティー実現の条件

ポイント○都市の持続可能性を追求する概念に移行○機能集中より一定の点在が適する場合も○自治体単独に加え広域圏のプランが必要コンパクトシティーについては、先行する欧米では1980年代後半~2000年当初まで活発に議論され、 …

カーブスHD社長「予防分野でのナンバーワン企業に」

女性専門のフィットネスジムを展開するカーブスホールディングス(HD)が3月2日、東証1部に上場した。初値は公募・売り出し価格を11%下回る670円、終値は初値を1.5%上回る680円だった。同日記者会見した増本岳社長は「 …

YKK、磁力で簡単に閉じるファスナー 高齢者らに

YKKは磁力を活用することで、簡単に合わせて閉められるようにしたファスナーを開発した。先端の開き具部分に磁石を取り付け、近づけると磁力で引き合うようにした。手元を見ずに開いたファスナーを組み合わせたり、片手で閉じたりしや …

アサヒグループ食品、なだ万と開発した介護食

アサヒグループ食品は舌でつぶせるなどやわらかい介護食「バランス献立 なだ万監修」の4品目を2日に発売した。日本料理店を運営するなだ万(東京・新宿)と共同開発し、だしをきかせた本格的な味となるように工夫した。栄養バランスに …

グルメな食事が高齢者の嚥下障害を防ぐ 新たなビジネスチャンスも

わが国は超高齢社会に突入しており、それに伴う嚥下(えんげ)障害と誤嚥(ごえん)性肺炎、およびその対策としての嚥下食のことが近年、マスコミを通して盛んに流布している。しかし、いわゆる嚥下食、つまりペースト状にしてゼラチンで …

公的年金、75歳から受け取り可能に 改革法案を閣議決定へ

政府は3日、年金制度の改革法案を閣議決定する。高齢者の就業を促進するため、75歳から年金を受け取り始めると毎月の年金額が増える仕組みに見直す。個人型確定拠出年金(イデコ)など私的年金に長く加入できるようにする改革も盛り込 …

名医とつながる!たけしの家庭の医学「新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP」

番組詳細【体内時計】 不眠、ダイエット、脳の活性化にも!様々な悩みを“体内時計”で解決する方法を名医監修のクイズで紹介! ●体内時計を改善!朝食に食べるべきは、何サンドイッチ? ●体内時計を整えて高血圧が改善 …

きょうの健康 高齢者ビギナーズ入門「食べる量が減ってきたら」

年をとるにつれて食べる量が減ってきた場合、そのまま何も対策をしないでいると、いずれ筋肉が大きく減り「サルコペニア」になる可能性がある。サルコペ二アは病気として対処が必要な状態で、寝たきりにつながりやすく、死亡率まで高くな …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.