これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年3月4日

高齢者が金融機関やFPよりも頼れる「資産運用アドバイザー」の増やし方

高齢者が抱えている資産運用の問題を解決するための組織的なサービスを立ち上げたい。筆者はそう考えている。そのときに立ちはだかるのが「投資顧問業者としての登録」という壁だ。そこで、利益相反のない、より多くの金融アドバイザーを …

腸活で認知機能や心の健康を守る 腸と脳の深い関係

脳と腸が互いの健康状態に関わっていることがわかってきた。免疫細胞や神経回路を通して影響を与え合っているのだ。腸に良いとされる乳酸菌やビフィズス菌をとることで認知機能が改善されたという報告や、食物繊維を多くとる人たちはうつ …

シニア女性、介護いらずに 小松市が新年度、50代にセミナー

小松市は新年度、将来的に介護が必要となる女性を減らそうと、50代女性を対象にした健康づくりセミナーを初めて実施する。市内では75歳以上で介護を受けている人の比率が、男性に比べて女性が高いため。女性は男性より、関節痛や転倒 …

物忘れ対策・水分補給 シニア向け製品強化 県内製薬・食品会社 元気づくりに貢献

県内の医薬品メーカーや食品会社が、シニア向け製品を強化している。物忘れ対策のサプリメントや、効率的に水分を補給できる商品のラインアップを拡充。豊富な栄養を吸収することで元気づくりに役立てる。各社は高齢者人口のさらなる増加 …

高齢者見守りロボ好評 4月からの本格導入に弾み

兵庫県市川町は3日、NEC(東京)と共同で2月から独居高齢者向けに貸し出している見守りロボットの無料モニター6軒を訪問し、利用状況のアンケートを行った。「息子が『安心』と言っている」「会話が楽しい」などとおおむね好評で、 …

高齢ドライバー実車試験 内容・合格基準が焦点に

道路交通法の改正案が3日、閣議決定された。高齢ドライバーによる事故対策として、75歳以上で一定の交通違反をした人に免許更新時の運転技能検査(実車試験)を課す。2022年をメドに導入する予定で、試験の内容や合格基準が焦点に …

年金、高齢者自助に力点 改革法案を閣議決定 75歳から受給で年84%増

政府が3日閣議決定した年金改革法案では、高齢者が働く期間を延ばして年金の受給開始を75歳まで遅らせることで、従来より年金額を増やすことが可能になる。働く60~64歳の年金を一部減らす「在職老齢年金」も基準を緩め、働いても …

高たんぱく低糖質、イフジやキューサイが製品開発 筋トレ補助や高齢者向け

九州の食品メーカーが人気の高まっている「高たんぱく・低糖質」食品に相次ぎ参入している。イフジ産業は卵白の冷凍食品を製品化し、キューサイ(福岡市)は粉末状のたんぱく質補助食品を発売した。スポーツや筋トレをする男性や、美容や …

きょうの健康 高齢者ビギナーズ入門「階段で息切れするようになったら」

年をとるにつれて階段の上りで息切れするようになった場合、心臓の働きが低下する「心不全」や、呼吸機能が低下する「COPD」の可能性がある。いずれの病気も放置すると危険な場合がある。特に喫煙歴があったり、子どものころにかぜを …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.