「老後2000万円不足」を指摘した金融審議会報告書を契機に老後資金への関心が高い。若い世代では少額投資非課税制度(NISA)や個人型確定拠出年金「イデコ」などで長期投資に取り組む動きがある。一方、リタイア間近の50代の資金不足が浮き彫りになっている。・・・

情報源: 老後資金がたまらない「50代クライシス」五つの理由 | 人生100年時代のライフ&マネー | 渡辺精一 | 毎日新聞「経済プレミア」