ゴーグル型やメガネ型のデバイスを使って、仮想空間をつくるVR(バーチャル・リアリティ)技術。一般向けのデバイスが普及し始め「VR元年」と呼ばれた2016年以降、この技術を活用したソフトやビジネスモデルが次々に登場している。・・・

情報源: 高齢者にもVR、サービス開発で日本は先行できるか|Beyond Health|ビヨンドヘルス