これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年3月26日

「ジェロントロジー検定試験」を東京・大阪で開催

一般社団法人日本応用老年学会は(東京都、理事長:柴田 博、以下 日本応用老年学会)は、「第14回ジェロントロジー検定」を6月28日(日)に開催します。一般社団法人アクティブエイジング協会の協力のもと、今回から東京に加えて …

シャープ・旭化成・日立、単身者向けにIoT化実証実験 ~今後はシニアやDEWKsも対象

シャープ、旭化成ホームズ、日立キャピタルは、世代ごとに最適なくらしを実現するトータルサービスの提供を目指し、3社が連携して、住まいのIoT化実証実験を開始すると発表した。 単身者、DEWKs、シニアなど、ライフステージと …

86歳元警官、再び大会支援 戦争経験「平和の礎に」 輝け TOKYO

元警視庁警察官の鈴木雄三さん(86)は1964年、東京五輪で会場警備に当たり、自身の戦争経験から「国力ではなく、選手の技能で競う平和の祭典」に魅せられた。今年夏の東京五輪・パラリンピックにボランティアとして参加する。「平 …

ウイルスチェックはドライブスルー ショッピングはシニア専用時間帯

Shelter@Homeに入ったシリコンバレー。不要不急の外出は不可。しかし、食料や日用品の買い出しと、万一病気になった場合の医療機関受診は、誰にとってもどうしても必要な外出(essential travel)である・・ …

高齢者の防災

防災士でイラストレーターのアベナオミさんが、日々続けられる防災の取り組みをイラストで紹介する「#1日1防災」。高齢になると、若い頃のようには体が動きません。自分の体や健康、病気に合わせた備えが必要です。いざ避難するときに …

踏み間違い防止に通報機能も! 高齢者必見のクルマの買い替え不要な後付け安全装備

高齢者が運転するクルマによる悲惨な交通事故が相次いでいる。家族に高齢でも日々運転を楽しんでいるような親がいるとすれば、心配は尽きないはずだ。 最新の先進安全運転支援機能満載のクルマに乗っているなら安心だが、そうでない場合 …

マスク手渡し高齢者励ます 見守り活動を開始 「地区社協」小山南部支部

新型コロナウイルスの影響で高齢者の外出機会が減る中、地域住民らでつくる「地区社協」の小山地区南部支部は、高齢者の見守り活動を始めた。民生委員や支部長らが高齢者宅を訪問して生活状況を確認。市内の他地区社協の中でも率先した取 …

高齢者の製品事故防止のためのハンドブックを取りまとめました

経済産業省は、令和元年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(高齢者行動データライブラリを活用したセイフティ・バイ・デザイン促進事業)において、高齢者の重大製品事故を防止するためのハンドブックを策定しました。本資料の普及 …

デザイン トークス+(プラス)「共生」

少子高齢化や外国人居住者の増加など、いま日本のあらゆるシーンで最重要課題となっている「共生」。そのような中で、既存の枠組みを超え柔軟な発想で共生の実現を志向するデザインが生まれている。今回は建築家の金野千恵さんをゲストに …

きょうの健康 糖尿病 一人一人の対策「全身に合併症 認知症・がんも?」

糖尿病で怖いのは合併症。目、腎臓、神経などが障害を受け、失明、透析治療、足の切断にまでいたることもある。その理由と、どうすれば防げるのかを伝える。また心筋梗塞や脳梗塞も糖尿病の重大な合併症だ。確実に防ぐためには、糖尿病の …

きょうの健康 気になる鼻の症状「においが分からない」

生活を豊かにするだけでなく、ガス漏れや火災など、危険から身を守る感覚でもある嗅覚。加齢とともに衰え、放っておくと栄養不足や食生活の偏りを招き、健康に悪影響を及ぼすことも。また最近の研究で、嗅覚の低下と運動機能低下の関係や …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.