糖尿病で怖いのは合併症。目、腎臓、神経などが障害を受け、失明、透析治療、足の切断にまでいたることもある。その理由と、どうすれば防げるのかを伝える。また心筋梗塞や脳梗塞も糖尿病の重大な合併症だ。確実に防ぐためには、糖尿病の早期から低い血糖値を10年程度は保つのが望ましい。さらに最近、糖尿病が認知症やがんの発症に関係することもわかってきた。一方、糖尿病の経過からすい臓がんが早期発見できる例もある。

3月26日(木) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ
番組情報:きょうの健康 糖尿病 一人一人の対策「全身に合併症 認知症・がんも?」