新型コロナウイルスの影響で高齢者の外出機会が減る中、地域住民らでつくる「地区社協」の小山地区南部支部は、高齢者の見守り活動を始めた。民生委員や支部長らが高齢者宅を訪問して生活状況を確認。市内の他地区社協の中でも率先した取り組みで、活動を支援する市社協は他地区への広まりを期待している。・・・

情報源: マスク手渡し高齢者励ます 見守り活動を開始 「地区社協」小山南部支部|県内主要,地域の話題|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)