これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年5月2日

新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと「高齢者・フレイルの方へ」

新型コロナウイルス感染症に特に注意が必要な高齢者の方々。中でも身体機能などが低下した状態のフレイルがある人ではどのようなことに気をつけて生活すればよいのか?外出を控えている場合でも、行うべき行動とは何か?第一線で活躍する …

テレメンタリー2020「んだども おらほのまちだもの」

番組概要秋田県横手市で住民が運転手となり、住民の送迎を行う社会実験が始まった。今は地域に定着して住民の足として欠かせない存在になっている。過疎地の生き残り戦略を追った。番組詳細電車もバスも走らない、病院も商店もない町に新 …

アルビス/シニアなど向け混雑緩和で開店15分前「優先入店時間」

アルビスは5月1日、シニア、妊婦など向け混雑緩和のため「優先入店時間」を5月2日から当面の間設定すると発表した。・・・

高齢者らに金券や児童手当の増額 明石市が緊急対策を発表

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県明石市は1日、高齢者や障害者が飲食のデリバリーやタクシーの乗車に使える金券発行、児童手当1万円増額などの緊急対策を発表した。2020年度一般会計補正予算案に盛り込み、大型連休後の …

シニアの趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』オンラインで手作り料理を持ち寄る「シュミカツ!パーティーしよう!」を開催

株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄、以下 セガ)は、シニア層の趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』において、自宅で過ごす時間を楽しむための在宅支援企画として、手作りパーティー料理を …

60代の労災が急増 スーパーなど安全対策に遅れ

働く高齢者の増加に伴い、小売業やサービス業で60歳以上の労働災害が急増している。60歳以上の就労が広がる一方で、建設業や製造業に比べると安全管理体制の法的な縛りが緩いことが背景にある。3月末に改正高年齢者雇用安定法が成立 …

60歳まで前倒しも可能

年金は通常65歳からの受け取りだが、希望すれば早くもらい始めることができる。「繰り上げ受給」といい、60歳まで前倒しが可能だ。ただし1カ月早めるごとに現在は金額が0.5%ずつ減る。・・・

受給繰り下げ、長く働く… 60歳からの年金増額策

東京都内に住む会社員のAさん(56)は、ねんきん定期便を見て「年金が少ない。間違っているのでは」と首をかしげた。月収40万円台のAさんの65歳からの見込み額は年200万円ほどで、いまの月収の半分以下になるからだ。・・・

開店から1時間は妊婦、高齢者ら優先に さとう各店

京都府、兵庫県、大阪府、福井県でスーパーなどを展開する総合小売業、さとう(本部・福知山市東野町、佐藤総二郎社長)グループは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開店から1時間は、妊婦ら配慮が必要な人優先の買い物時間と …

高齢者や妊婦に優先時間、イオンが中部地方で開始

イオンリテール東海カンパニーは1日、午後2~3時までの間を高齢者や妊婦らが特定のレジで優先的に買い物ができる取り組みを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で食品スーパーは混雑しており、愛知県が要請していた。中部地方では珍 …

ヨーカドーも高齢者ら優先レジ

イトーヨーカドーは1日、妊婦やお年寄り、障害者を対象にした優先レジを設けると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の防止策。2日から小型店の「食品館」と「ザ・プライス」をのぞく全店の食品売り場に設置し、緊急事態宣言中は続 …

「百歳体操」動画を公開、高知市 高齢者向け、市公式チャンネルで

高齢者の介護予防のため全国各地で行われている「いきいき百歳体操」の発祥地、高知市が新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を自粛している高齢者に自宅で運動してもらおうと、体操の実演動画を投稿サイト「ユーチューブ」の高知市公 …

親70代は生前整理の好機 介護・相続・墓じまいを話す

離れて暮らす両親。まだまだ元気とはいえ、70代にもなれば、自分の周りを身ぎれいにする「生前整理」を始めてもいい年齢です。しかし、そんな話題を持ち出そうものなら「まだ早い」「縁起でもない」と一蹴されるのが落ち。もめずに、楽 …

新型コロナ:新型コロナで高齢者差別、国連総長「個人的にも憂慮」

国連は1日、新型コロナウイルスの感染者を治療する際に高齢者が差別される問題が各国・地域で浮上しているとして、改善を求める提言を出した。4月30日に71歳の誕生日を迎えたグテレス事務総長は「自身も高齢であり、年老いた母への …

人生の楽園「サービス満点パン屋さん~茨城・つくば市」

ホテルを定年退職後に接客業がしたいと、パン屋さんを開いた須川泰行さん(62歳)と、それを支える妻の恵美子さん(55歳)の物語。元ホテルのサービスマンだった泰行さんは、客の要望にノーとは言わず、パンを好みのサイズにカットし …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.