新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が広がり、高齢者も働く場が狭められている。しかし、人手不足のなかでベテランが働きやすい職場づくりが喫緊の課題であるのは変わらない。2021年4月からは、70歳まで働けるように対応が求められる。コロナ禍が収束後に再び高齢者が活躍できるよう、職場の状況を見つめ直してみてはどうだろうか。・・・

情報源: (セカンドステージ)高齢者の働きやすさとは? ベテランの経験でサービス向上 勤務時間を融通/十分な安全配慮 :日本経済新聞