これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年5月11日

ぎっくり腰で安静はNG 腰痛に「ハリ胸&プリけつ」

ぎっくり腰を起こしたら安静にしなければ…と思うが、「ほとんどの腰痛にとって安静は百害あって一利なし。ぎっくり腰直後でも可能な範囲で適切に動いて、なるべく早く日常生活に戻ったほうがいい」と言うのは、東京大学医学部附属病院特 …

りそな銀、選択定年制 最長65歳、再雇用より収入増

りそな銀行と埼玉りそな銀行は現在60歳の定年を従業員本人が最長で65歳まで選べるようにする。従業員組合との妥結を前提に2021年4月にも導入する予定。定年を延ばした場合、再雇用で働く場合と比べて60歳以降の年収の落ち込み …

町婦人会が町社協に布マスク寄贈/藤崎町

藤崎町婦人会(高木アツ子会長)は7日、町社会福祉協議会(神勝衛会長)に、浴衣やエプロンを再利用して作った個性豊かな布マスク130枚を寄贈・・・

家での運動に役立てて 高齢者向け筋トレ動画制作

医療法人養和会の「メディカルフィットネスセンターCHAX(チャックス)」(米子市上後藤3丁目)は、高齢者向けの筋力トレーニングやストレッチなどを紹介する動画を制作・・・

女子中学生、自分たちができること…「手作りマスク」高齢者に

相馬市の中村一中3年の佐藤菜々香さん(14)、只野楓桜さん(15)は8日、新型コロナウイルス対策のため、手作りした布マスク48枚を相馬市社会福祉協議会に贈った。2人は「自分たちでできることがしたかった」と話す。マスクは同 …

母の日、オンライン面会

新型コロナウイルス感染症が広がる中で迎えた今年の母の日。愛媛県内の高齢者施設では感染防止のため、親子でも面会しづらい状況が続く。砥部町の施設では、入居する母親に日ごろの感謝を精いっぱい伝えようと、家族が・・・

あしたも晴れ!人生レシピ「脱サラ 新天地で輝く」

定年まで会社にしがみついたままでいいのだろうか。自分の仕事は役に立っているのか、自分のやりたいこととは、社会貢献したい。お悩みのあなたに!会社を飛び出し、新天地で自分らしく生きる4人を紹介。★2度の脱サラの末、バイオリン …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.