これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年5月23日

目撃!にっぽん 選「心を変える 魔法のメーク」

この春、東京で開かれたアメリカで大人気のメークアップアーティスト西村宏堂(にしむら・こうどう)さんによるメークレッスン。生徒は女性としての自分に迷うトランスジェンダー、加齢と病気でメークをする喜びを失った50代女性といっ …

楽天「ラクマ」、オンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を「趣味人倶楽部」と共同で初開催

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するフリマアプリの楽天「ラクマ」は、株式会社オースタンス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊川 諒人)が運営する国内最大級のシニア向けコミ …

高齢者向けタオル使った体操動画

外出の自粛が続く中、体の運動機能を維持しようと、自宅でできるタオルを使った高齢者向けの体操が動画で紹介されています。・・・

キングジム、シニア向けに「自分まとめファイル」

文具・事務用品メーカーのキングジムがシニア市場に参入、シニア向け商材「アレマ(arema)」シリーズの第1弾として2製品をリリースした。同社は今後も継続的に同シリーズを展開し、シニア市場で年間売り上げ10億円を目指すとい …

新型コロナ:高齢者にタクシー初乗り券、北海道北斗市がコロナ対策

北海道北斗市は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける市民や事業者への支援策を発表した。75歳以上の高齢者が外出する際に感染リスクが少ないタクシーを利用してもらうため、初乗り料金(560円)の無料券を10枚ずつ …

独居高齢者に宅配弁当券 1万円相当、東金市配布 安否確認、飲食店支援も

新型コロナウイルスの感染拡大で家にこもりがちな高齢者と、疲弊する飲食業者とを同時に支援しようと、東金市は、宅配弁当に引き換えられる計1万円相当のチケットを75歳以上の独居市民に無料で配布する取り組みを始めた。業者は安否確 …

「あおぞら」で体調確認 大町・美麻の診療所 集落訪問し問診

大町市美麻診療所が21日、美麻地区の集落に出向いて高齢者の体調を確認する「あおぞら訪問」を始めた。新型コロナウイルス感染拡大で外出や人と会う機会が減る中でも、健康を維持してもらう狙い。密閉、密集、密接の「3密」を避け、集 …

高齢者の通院を支援 タクシー利用に市が補助 1台に1日1万5千円補助

沖縄県宮古島市の下地敏彦市長は21日、市役所で会見を開き、病院に通う高齢者らの移動手段を確保するため、市内のタクシー事業者に計3600万円の補助金を給付する「市公共交通確保事業」を実施すると発表した。市内では、新型コロナ …

地域ボランティアどうする 豊中市社協が指針 [新型コロナウイルス]

緊急事態宣言の解除後、地域でのボランティア活動をどう進めるか。大阪府豊中市社会福祉協議会が「ガイドライン」をまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、国の専門家会議が出した「新しい生活様式」に基づき、注意点を具体 …

年金改正 長寿時代の選択 繰り下げ「60代後半」有利

国会で審議中の公的・私的年金の改正法案が近く成立する見通しだ。厚生年金や個人型確定拠出年金(イデコ)の増額に向けた選択肢が大きく広がる。長寿化が進む中で個人は改正内容をどう生かせばいいのか。繰り下げ受給開始時期の有利さの …

笑顔の「声掛け訪問」再開 感染不安も調査

島根県飯南町志々地区の住民有志でつくる「わっしょい!志々会」が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて一時、中断した高齢者世帯などへの声かけ訪問を再開させている。21日には同世帯に「訪問おたより」を配布して健康状態を確かめ、 …

食事や歯磨きで対策を 高齢者、元気に過ごすには 【新型コロナ・ミニ知識】

日本老年医学会が、新型コロナウイルス感染拡大による自粛生活が長引く中での高齢者向けの注意点をまとめている。制約がある中で元気を維持するには、バランスのよい食事や歯磨きの徹底などが重要だ。・・・

高齢者見守り、活動に腐心 明石の自治会

新型コロナウイルスの感染防止のため、人と人との密接を避ける「ソーシャルディスタンス」が呼び掛けられる中、兵庫県明石市内の自治会は高齢者を直接訪問する見守り活動を継続している。高齢者との距離を十分に取ったり、会話を短時間に …

外出自粛、高齢者の健康は 運動不足、持病悪化・心の病気に懸念

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、お年寄りを中心に、運動不足により持病が悪化したり、心の病気になったりする「健康二次被害」の広がりが心配されている。・・・

チョイス@病気になったとき 選「あなたは大丈夫?口の老化」

年齢を重ねるに従って体の筋肉は衰えてくるが、弱るのは足腰だけではない。唇や舌の筋肉も老化していく。すると硬いものが食べにくくなったり、ものを食べこぼしたり、滑舌が悪くなったりする。これが「口くう機能低下症」だ。60歳代で …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.