これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年5月24日

高齢者の運動不足など社会保障に新たな課題 対策検討急ぐ 政府

新型コロナウイルスの感染拡大で、政府は、外出自粛による高齢者の運動不足など社会保障の新たな課題が生じているとして対策の検討を急ぐことにしています。外出自粛や休業要請の長期化などの影響で心や体の不調を訴える人が少なくないな …

「全人類が経験ない夏」へ マスク、熱中症のリスクにも [新型コロナウイルス]

全国各地で本格的に夏日を記録し始めるこの時期から、気をつけたいのが熱中症。新型コロナウイルス対策によるマスク着用や自宅で過ごす「巣ごもり」が、そのリスクを高める可能性もある。熱中症患者の増加が、医療体制の崩壊につながりか …

「自動運転車」に対して抱く不安TOP3、3位人の運転技術の低下、2位交通事故発生時の責任の所在、1位は?

実用化されれば、私たちの生活が格段に便利になるに違いない自動運転車。運転における様々な動作を機械が制御することで、交通事故やあおり運転の対策としても期待されている。そんな「自動運転車」についてこのほど、株式会社エアトリに …

出会った邑楽町に感謝込め30万円 70代で結婚の加藤さん夫妻

群馬県邑楽町が委託する高齢者を対象とした交流の場「よってぃがっせ」で知り合い、昨年結婚した栃木県足利市の加藤喜一さん(78)、ミヨさん(80)夫妻が22日、町に30万円を寄付した。町役場で金子正一町長から感謝状を贈られた …

新型コロナ:長寿社会への変革力問う 「LIFE SHIFT」のグラットン氏

――新型コロナウイルスの登場で長寿化に伴う課題は変わりますか。「10年ごとに2年のペースで延びてきた平均寿命に感染拡大が影響したとしても、長寿化の大潮流は変わらない。コロナが改めて示したのは働き方や社会システムの対応が個 …

指導士派遣、軽く運動 松江市、高齢者「虚弱」予防へ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で運動不足になった高齢者の心身への影響が懸念されるとして、松江市が6月から、運動指導士を高齢者宅に派遣する取り組みを始める。・・・

第14回ジェロントロジー検定試験 実施日延期のお知らせ

第14回ジェロントロジー検定試験は新型コロナウイルス感染に伴う諸状況を鑑み実施日が延期になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.