利用者1人ひとりの予約に対応する輸送サービス「AIオンデマンド交通」の社会実験をおこなうため、大阪市が民間からの事業提案を募集。7月30日の定例会見で大阪市の松井一郎市長は、「事業として成立するか検証したい」と語った。・・・

情報源: AIが配車し送迎ルート決定、大阪市が新しい交通事業を検証 | Lmaga.jp