65歳以上の一人暮らしの高齢者は1980年には約88万人にすぎなかったが、2015年に約593万人と急増した。既婚者であっても死別により単身者になると、ギリギリの生活を強いられる。・・・

情報源: 〈BOOKガイド〉『おひとりさまの老後対策』 大村大次郎著: 日本経済新聞