高齢であることに対する固定観念や、それに基づく周囲の差別などのことを「エイジズム(ageism)」と呼び、年齢を理由とした降格や退職などがそれに該当する。そのような明らかなエイジズムは、高齢者の健康を損なうきっかけになる可能性がある。しかし、それほど深刻ではない、例えば、高齢だからテクノロジーに弱いと決めつけたりする行為や、メディアを通じて次々に流れてくるしわ取り製品の広告などの、より目立たないかたちでのエイジズムの影響は無視してよいのだろうか。・・・

情報源: 多くの高齢者が直面する「エイジズム」の実態|@DIME アットダイム