2022年4月から順次施行される「年金改正法」。働いていても受け取り額が減らず、先延ばしにすることで最大2千万円増えるなど、もらい方を考えておくことで受給額が大きく変わるのだ。具体的に、年金改正法を最大限活用して、年金を増やしながら、得をするもらい方のケースを教えてもらった。・・・

情報源: 妻の年金受給額が大幅アップに! ケース別に見る資産寿命の延ばし方 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)