これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2020年8月13日

チョイス@病気になったとき「知っておきたい危険な骨折」

高齢者にとって転倒などによる骨折は、その後の生活に大きな影響を与える場合がある。高齢者が大たい骨の付け根を骨折すると、1年たっても4割の人が一人で歩くのが難しく、2割の人が亡くなっているというデータもある。それを防ぐには …

美と若さの新常識 選「美肌も代謝も!毛細血管を増やすワザ」

「毛細血管は酸欠と紅茶で増やせ」が新常識。血管の99%を占める毛細血管が、わずか2週間の運動不足で減少することが明らかに。それが肌のたるみ、冷え性、そして老化を進めてしまうのだ。最新科学でわかった毛細血管を生み出す秘けつ …

新型コロナ:ジョイン、山形にシニア向けサロン 終活写真など

冠婚葬祭のジョイン(山形市)は市内にシニア向けの「エンジョインサロン」を開設した。遺影を想定した終活写真コーナーや相談窓口を設置。葬儀だけでなく日常生活の困り事にも対応する。地方でも地域や親族との関係が希薄になっており、 …

eスポーツで高齢地域を元気に 日野高が新事業

対戦型コンピューターゲームで技を競う「eスポーツ」を介護の手法として採り入れ、地域のおじいさん、おばあさんを元気にしていこう――。福祉専攻のコースがある日野町の県立日野高校がこんな新事業に乗り出す。ゲーム機や周辺機器を購 …

高齢者見守りで協定 みやき町とコープさが

みやき町は、コープさが生活協同組合(本部・佐賀市、桑原廣子会長)と、高齢者の見守り活動に関する協定を結んだ。コープさが生協のスタッフが配達の際に高齢者の様子を確認し・・・

密から分散へ(2)ロボとなら触れ合える

「足を動かせる人は足を動かしてね」。高齢者にこう呼びかけるのはソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」。高齢者もうなずきながら、手足を動かす。水戸市の複合型介護施設、水戸ケアセンターそよ風では、新型コロナウイルス …

新時代の組織経営と働き方 第13回「高齢者雇用」

日本をはじめ先進国では、少子高齢化が進展する中で、高齢者雇用のあり方への関心が高まっている。他の先進国の状況を学んだうえで、日本における定年延長などに関する法律や企業における高齢者雇用の動向を学び、企業や社会がすべきこと …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.